December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

祝!完成




鉄っちゃん号が完成したらしいので
撮影がてら見学に行きました。











見事によみがえりましたね〜。







よく見るとシーシーバーが付いてる。







若藤製作所社長からのプレゼントらしいです。



鉄っちゃんがこのシーシーバーを華麗にまたいで
乗り降りできるのか?体型的に疑問は残りますが、
股関節脱臼覚悟のJAZZライフが楽しみです。




トラブル




鉄っちゃんのJAZZに
エンジントラブル発生。







あまりケチな事を言っていると
こういう目に遭う。




TETSU号




そろそろ仕上がり間近の
ジャズ鉄ちゃん号。



バックジャズ



キレイに整形して
メグロのエンブレムを貼ると言っていたタンクは
大事に保管したまま、
予備のタンクを装着して



フロントジャズ



あとはテール周辺の出来上がりを待ちます。



サイドジャズ



早く仕上げないと
いい季節が終わっちゃうよ〜。



5月決着




が大人気ないと言われ続け
長期にわたっての懸案事項であったところの、



大人気なかった・・・



マフラー交換を遅くても5月末までに決着するというお約束を
(公約ではありません)実現すべく
全力で行動して参りました結果、



exhaustpipe



ステンレスのエキゾーストパイプは
新品をオークションにて、



silent



より高音をおさえ、通勤途中のみなさまの苦痛を
少しでも和らげるためにグラスウールを使用した
インナーサイレンサーと、



uptrumpet



そして見た目もいかつい2本出しから
よりクラッシクな雰囲気を醸し出すトランペットタイプに。
いずれも、「モーターガレージgoods」製のモノをチョイス致しました。



しかし、思い描いていた現行案である「自ら取付け」は、
あと一歩のところで、ステーの長さが足りず、
腹案であった「ホームセンターで汎用ステーを流用する」案も
むなしく売り場から拒否された格好となり、
危うく5月末までの決着(公約ではありません)はおろか、
周辺住民からの支持率低下もやむを得えないかと
思われたその時、わらをもすがる気持ちで訪ねたのは



困った時の若藤社長!



若藤製作所。
なんと、あっ!ちゅう間に仕上げてくださいました。
さ、最初から頼みゃ良かった...。



トランペットマフラー



最終型



で、結果的に音質は劇的に変わったのか!というところですが、
やはり、地域周辺の方々にはご迷惑をおかけするが、
若干のご負担をお願いすることをご理解いただきたいのであります。



…うそつき?




やっと晴れたから

若干モチベーションが回復した兆しがある
鉄ちゃんのジャズ。やや進化。



tetsu マシン



それにしても、やっと晴れた。しかも暖かい。
今年はどうなってんだ?
とにかく、昨日も今日も乗るゾ〜!!



ホンダジャズカスタム




鉄ちゃんの近況




鉄ちゃんのジャズも完成に向けて着々と進行中かと思いきや
「パーツが無い…カネがない…モチベーションが上がらない…」と
ブーたれております。



鉄ちゃんちょっとお疲れ…



「ノーマルパーツくれや」ってナイヨそんなの!
全部鉄ちゃんにあげたじゃんよ!
「あ、そっか」



ケチ丸出しの鉄ちゃんですが、
パーツ再生の技術はすごいものがあります。
ケチが生み出した才能です。
ただのケチではありません。
ただのケチでは!




暖かくなる前に



いや〜寒いですね。
今年はしつこく寒さが続く上に
雨の日がとっても多い
高知県西南部であります。



寒い日や、雨が降ったらバイクに載らない派の
ヘタレライダーのボクは
かなりストレス溜まり気味ですが、



乗れないなら乗らないなりに
コツコツとパーツを集めようかな♪と、
そしてフロントホイール装着のための
準備準備。



マグナ50のフロントホイール



もとはこのように
マグナ50のフロントフォークにフロントホイール使用でした。
そこに、このCB50Sのフロントホイールを装着したいのですが







マグナ50のフロントアクスルカラーは
CB50Sのダストシールに対してして径が小さくて
ベアリングが痛みそうだったので、CB50Sのものと同じ径と思われる
JAZZのフロンアクスルカラーをシャフトごと落札し
若藤製作所の社長にお願いして
長さをマグナ50のモノと同じ長さにカットしてもらいました。



それでも当然オフセットが違うため
キャリパーとディスクが離れてしまいます。
気の利いた道具を持ち合わせていないボクは
子供の定規を拝借して、ほぼ目分量で算出したサイズで



35mmのステンボルト



ボルトや(M8x35mm)、



8mmのカラー



カラー(M8x8mm)なんかを取り寄せました。
そして、帰宅後納屋にこもり


.
.
.


でけた!















ついでにミラーもこんなヤツに換えました。











う〜ん、ステキだ…
ステキだから名前を付けてあげよう。
君の名は、



命名マーベリック



マーベリックに決定!
ああ、オレってバカ。
でもね、まだ終わりじゃないのよ。




カラー探し 〜パーツリスト〜




黒リムにしたCB50S用ホイールに
スポークを張りながらバランスをとってもらいます。







「ブログに載せろ!」というリクエストに応じて
久しぶりの鉄ちゃん登場。しかも逆光で。







で、ついにできた〜!!
17インチ黒リムホイール!
絶対カッコイイってば。







速攻取付〜!んんん??
タイヤがセンターにこないぞ?
アクスルのカラーの幅と太さが違うな、まぁ当たり前か、
ジャズ+マグナ50のフロント一式から
CB50Sのホイールに換装しようとしてんだから。



キャリパーもディスクに届かないし
メーターギアもストッパーに引っかかんないし
こりゃスペーサー、カラー色々と
試してみないといかんなぁ…ワンオフもいいけど
共通、純正あればなおよし。


だけど、
バイク屋にパーツリストだけ見に行くのも
かなりめんどくさいなと思ってアレコレ検索してると
かなり便利なサイト発見。てか見つけるの遅すぎ。



パーツリスト



う〜ん、まだまだ道のりは遠い
だけど楽しい…。




スポーク買ってみた。




ラブカブ50プロジェクト、注目の本田技研モデル
212の入札の結果、
最終¥1101500で落札されてたんですね〜。
ワークスカスタムは大人気といったところでしょうか。







CB50Sのフロントホイール用スポークをお取り寄せしました。
★品番★
97280-42214-K0
スポークセットB(インサイド)10x186.5(18個)
97410-42213-K0
スポークセットB(アウトサイド)10x186.5(18個)
¥2700x2x1.05=¥5670でした。(高っ!)
品番検索するにあたっては
CB50J/50Sのパーツリストが掲載誌されている、
コチラのHPにお世話になりました。



しかしなんでスポーク?と申しますと、
以前落札したのCB50Sのホイールのリムとハブを
ブラックにペイントして使おうじゃないかと、フト思ったもんで、
思ったら実行してみないと、ってつい…







途中経過ですがこんな感じになってます。
そうすりゃタンクに貼ったロードランナーももっとマッチ
するんじゃないかと…ね。



泥沼4miniカスタム。




娘の受験も終わり、ホッと一息ついたら
また物欲がムクムクと湧き上がってきました!
先立つものはありません。
だから今回もカードでお買い物。も〜ホントに
返済の無い月がありません。カードって素晴らしい♪



















今回も、「効果がほとんど体感できないであろう」シリーズ。
とにかく気になったら試してみないと居ても立ってもいられない。





















.
.
.
.
.

う〜ん、
ムツこい。

かな。



<<back|<12345678>|next>>
pagetop