June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

さぬきへGO!

6/20水曜日。高松へ出張。

高松西

高松といえば讃岐。讃岐といえばうどん。
「うどん」は西日本が圧倒的にうまい。
逆に「そば」は東日本がうまい。
あ、でも稲庭うどんはうまいと思う。
先週徳島出張の時「徳島ラーメン」を
食い逃したからな〜今日はなんとしても食いた〜い!


もちろん仕事もガッツリしてきましたよ。
「NATURAL LAUNDRY」「grin」「clip」の
オータムラインとってもかわいかったです。
おたのしみに。


そしてお昼。連れてきてもらったのはここ

源内はうまい!

源内

いつもの
手打ちうどん源内さん。
今日はこれ、

今日は肉うどん!

うまいな〜なに食ってもハズレなし。
すばらしい。
しかし今年は例年より早いペースで
四国の水がめは干上がってきてるらしいけど、
うどんやさんも水たくさん使うし大変だろうな。
でもまあ断水になる前でよかった。
さ とっとと帰りましょう。

いいお天気でした。

しかし高松西インターから須崎東まで片道148・8キロ。
高速降りてから90分って、
今更ながらとんでもない田舎に住んじゃってます。



がんばれ オレ。

この方たちはすごいですね〜。
すごい企業です。


ユナイテッドアローズ心に響くサービス
ユナイテッドアローズ心に響くサービス



今年も早いもので半分が過ぎてしまいました。
早い。前半戦終了。
Blogはじめて3ヶ月でございますよ、あーた。
くだらない戯言にお付き合い下さって
皆さんありがとう!
これ癖になります。
記事を投稿した翌日のアクセス数解析を見るのが楽しみで
それだけが最近の生き甲斐です。ハイ。


そんなにヒマじゃないんだけど、
キャパ以上に仕事を詰め込んで
それを同時進行で片付けてゆくのが結構得意なのだ。 
そして「おれって天才ジャン。」と自分勝手に悦に入る
これがB型の特徴なのさ♪
だからたまに仕事ぶりを見て「A型でしょ?」と言われるのです。
(うれしくないけどね。)
だからBlogは  ギリギリキャパオーバー 気味。


しかし、文章力の無さや漢字のど忘れ、
常識の無さ etc は、
ヒドイもんがあります。
でもがんばります。

団塊のパパ。

今日は父の日。 


お父さんが団塊の世代という方も
たくさんいると思うけど、
(ウチの父はS18生まれだからプレ団塊世代
と言うらしい。なんだそりゃ。)
今年から大量退職が始まる団塊の世代の需要を当て込んだ
ビジネスは成功するのでしょうか?
正直、「誤算だった!」という業界も
たくさんあるのではないでしょうか?


若い頃「お前たち新人類は なっちゃいねえんだよ!」と
先輩方によく言われた。
実は微妙に「新人類」よりも年上だったのに、
そんな世代の奴らと一緒にしやがって!と思ったよ。


そもそも「世代」で区切るのが1番わかりやすいから
すぐ世代論を便利に使おうとするのがボクはキライ。


消費者を世代で区切るのが1番わかりやすかった時代は
もうとっくに終わっているとボクは思う。
若い人がモノを買わないからシニアを狙おう!
所得が低くてローンを抱えた人より
ローンも終わって退職金と年金(最近これもヤバイけど)
で悠々自適に暮らしているシニア(シルバー)だ!!って、
わかりますけど・・・。


景気が低迷して消費が縮小してその上
趣味や嗜好はどんどん細分化されてきているんだから
団塊の人達だけじゃなく、特定の集団にボリューム(量)
を売るのことは期待できない。これからの時代。
それに、みんなが同じものを欲しがる時代ではないです、
はっきり言って。
だから世代でとらえるのは危険だと思う。
とくに消費者相手のビジネスは。


もっと個人とか小さな集団みたいなものを
想定して考えることが大事になってきてる
と思うんだよなあ・・・。

2008 Spring & Summer

今日は2007年6月の15日。
梅雨の真っ只中、故に
夏はこれからなのですが、
早くも「2008 SPRING&SUMMER COLLECTION」
のinvitationcardがadidasから。

わかるかそんなもん!

このカードが会場へのpassになります。
会場内撮影禁止です。
綺麗なオネーサンがたくさんいます。
ムサイ営業マンもたくさんいます。
もう来年の夏です。

梅雨入り期待のおじ様?

今回の出張コースは
大阪→徳島。
四国地方は昨日梅雨入りしたそうです。

雨の徳島道

今回は洗車してから雨降るまで
ずいぶんもったなぁ〜。



ついに10万キロを超えたので
タイミングベルトを交換。
安全点検込みで¥46600也
くぅ〜金かかるぅ〜。

梅雨はうっとうしいけど
ほのかに期待を寄せてることが・・・

長女がテニス部に所属してるんですが
朝練だ試合だ応援だと とにかく遊んでもらえないので、
雨で練習が流れるこの時期はひょっとして
パパと遊んでくれるのではないか!!
う〜ん期待してしまう。

部活関係なくもう遊んでくれないって?・・・かもね。
あんたが言うな!あんたが!!


こればっか見てるウチの長女


テニスの王子様 38 (38)
テニスの王子様 38 (38)




お花を大切に 

みんなに怒られまくるおっさん。

かなり太った警備の兄ちゃんは
ずっと向こうまで行った草刈機チーム1名を
連れて戻してきまして、
その後「人んちの敷地まで刈らんでええんじゃぁ〜!」
と説教してはみたものの、
刈り取られた「それ」が元に戻るはずもなく、
残骸は回収トラックへ・・・。



毎朝 駐車場に水撒きが日課で「水まきジジィ」と呼ばれている
ボクも刈り取られた「それ」に水をあげていたので
なんか悲しい気分になりました。
母親なんかもう 悔しい 悲しい 腹立たしい 辛い
寂しい etc 全部が入り混じったそれはもう
ひどい形相で掃除を続けてたんですけど、

こんな時に限って前後の事情を知らない
通りがかりの人が「おっはようございまーーす!。」
と180度違う気分で声をかけてくれるもんだから
母親も「くう〜っ!お@は&よ%$#ござい¥ます=。」
と東海林さだおの漫画みたいな顔で応えていました。
(これおもろかった。)


こういう「出鼻をくじかれた」様な日は
だいたい売り上げが悪い。あ〜あ。
ま、しゃあない。それを覚悟で今日も1日
がんばろ〜。とムリヤリモチベーションあげたわけです。


しかし花でこんなに気分が左右されるとは。
お花を大切にでございます。










<<back|<306307308309310311312313314315>|next>>
pagetop