October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

G.Wバカ決定戦。

今年ウチの家族はインフルエンザ

バタバタ倒れた。

母親をトップに父親、嫁、二女の順だ。

長女とボクだけは何とかセーフ。

これだけ周りが病んでるのにボクと長女だけが

家族内で「バカ決定戦」をしてるように思えてくる。

(バカは風邪ひかないって言うでしょ。)

嫁曰く「長女は予防注射を受けたじゃん。

あんたは注射打ってないのにインフルエンザにかかんないだから

バカ一等賞でしょ。」

なっとく。チョット待て、

一番最初に倒れた人、あの人も相当バカだぞ。

(ちなみにこの人もB型。)

なぜだ?

きっと「バカ」というカテゴリーには収まりきれなくなるほどの

特殊なバカだからだろう。トップ賞さしあげます。

野球特待生?

野球部のS君とは高校3年間同じクラスだった。

1年からレギュラーに抜擢された彼は、

それはそれは厳しい練習を毎日繰り返していた。

そのせいか授業中起きている彼を見たことがない。

たまには起きていたのかも知れないけど、

そういう時はこっちが寝ているのでホントに

起きていた記憶がない。(向こうもそう思っている。たぶん。)

でもこの3年寝太郎君は見事に卒業しそれどころか、

野球部の監督のコネだか枠だか知らないけど推薦で大学に進学し、

今度はこれまた大学の監督の推薦かなんかで、上場企業に入社して

現在に至る。当時、特待生の制度などなかったと思うけど、

ボクは「野球部で頑張ればこういう道がひらけるんだぁ、すげ〜な。」

と思ったのと同時に「これ卓球部でもこんなルートあったの?」

と思った。たぶんナイ。当時は。

じゃなんで野球部だけ?

学費免除や奨学金制度じゃ無いにせよ、

野球部員は昔から一般学生に比べ

ある意味「特待生」だったと思いませんか?











ただいま。

なんで大阪なの?と聞く人の中には、

「やっぱさ、東京見てないと駄目でしょアパレルは。」

ぐらいに思ってるんだろうな。否定しませんよ。東京大好き。

素晴らしいよ、ステキ、世界の東京。

でもその反面どうしてこれでやっていけるの?ってショップも

結構目に付いちゃう。

「東京だから家賃も保証金も共益費も高くて

店内にはお金かけらんないし、商品内容もあんまし吟味してないのよ。

あとは人口と人通りだけが頼り。まるで海の中で大口開けて

口の中に入ってくる魚待ってる鯨だわ。」と、

東京在住の友人(女子)は言っていた。(東京生まれ)

大阪は同業種でも異業種でもそれが少ないように思う。

当然東京よりは人口も少ないぶん一生懸命なのかな?

さらに人口の少ない商売している我々にはいいサンプルだとも思う。

みんな小さくても個性的で、

プライドがあって、東京に負けたくないと思っているように見えるし、

ボクは関東の出身なので関西は仕事抜きでも興味があるのです。







出張で大阪。

なぜ大阪なのか?と、よく聞かれる。

 

画像は前回のsweetcamel展示会の様子。場所はRNA本社 showroom。
» read more

突然○○チョ。

ガウチョです。今年は可愛いのがたくさん。

» read more

春に三日の晴れなし。

雨になった日曜日。

» read more
<<back|<287288289290291292293294295296>|next>>
pagetop