June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ガレージ鉄ちゃん 〜その後〜


チャッピーができたらしい。
「見に来い、見に来い」と携帯が鳴るたびに誘われるんだけど
こんな時に限って忙しかったりするもんだから
すっかり忘れてたら、自分から見せに来た。



チャッピーできたよ。



自慢げな鉄っちゃん



おお〜綺麗になったね鉄っちゃん!
「売ってよ」と言ったら、



売ってくれない鉄っちゃん。



そそくさと逃げていった。ケチ。
しかし少し痩せないとシートとサスがかわいそうだぜ、
鉄っちゃん。



乳かぶせ

「娘と乳かぶせを買いに行った」というお客様が 
ご来店くださいました。
いつもお世話になっている、「家族全員B型」という
ボクにとって教祖様のようなHさんです。

教祖様いわく「乳かぶせ」とはブラジャーのことで
何でも忙しい奥様に代わって中学生の娘と一緒に
初ブラジャーを買いに行ったというのです。

「乳バンド」とか「乳パット」という方は知っていますが
「乳かぶせ」と言うのは初耳です。
おまけにお父さんと一緒に買いに行く中学生も
はじめて知りました。しかも「行くか?」と聞いたら
本人「うん」と言ったというからビックリです。

肝心の娘はほかの興味がある売り場へ行き
女性下着売り場に一人でふらっと入った教祖様は
若い店員に「あの、お客様…」と呼び止められたそうですが
間髪入れず「娘の乳かぶせ買いに来た」と言い
「乳かぶせとは何ですか?」と質問され
「そりゃもちろんブラジャーよ」と返すと店員は大笑いしながら、
「歳は?サイズは?」と聞いてきたそうですが、
教祖様は平然と「中学生。サイズはあんたよりはある」と答えたら
急に店員が不機嫌になったと
不思議そうに言っていました。

サイズと聞かれても判るはずない教祖様は
手で水をすくうかの様な形を作り
「このくらいやね、間違いない」と言ったら
こりゃ手に負えんと思った若い店員は年配の店員にバトンタッチし
教祖様に「はじめてのブラジャーか?」と訪ね
「そうだ」と答えると「そりゃあんたここじゃない、あっちだよ」
と店員に付き添われ隣の売り場で無事目的を果たしたらしいのです。

じゃ、ずっとどこの売り場にいたの?と教祖様に訪ねると
「もっとカラフルでヒラヒラでキラキラのデコレーションが
いっぱい付いたランジェリーだらけのところにいた。」らしいです。

そんな派手な初ブラジャーを娘に付けさせようとしていたなんて、
う〜んおそるべし教祖様。
実はこの方、宅建や行政書士、簿記や調理師の免許まで
数十種類の資格を持っているという得体の知れない人物。
ますます尊敬致しますです。

佐賀明神丸

昨日ぼんやりテレビを見ていたら
「佐賀明神丸」の出航の模様が放送されていました。
映像には「第123佐賀明神丸」と「第63佐賀明神丸」が映し出されており
出向前のお神酒を口にしている男性の中には
正月にも一緒に酒を飲んだ同級生が
第63佐賀明神丸の漁労長として文字通り船出して行きました。


漁労長とはなんぞや?と思い調べてみたら
漁船で、魚をとる作業の最高責任者で
漁場を決定するなど、漁労作業全体を指揮する権限をもつ人らしいのですが
はたして同級生の彼にそんな才能があるのか??


そこはご心配なく。
高知県幡多郡黒潮町の佐賀明神丸といえば
近海一本釣り船で三年連続の漁獲高日本一を果たした
「第123佐賀明神丸」と第二位の「第83佐賀明神丸」を有する
明神水産です。きっと間違いなく彼は大活躍し
第83佐賀明神丸の漁労長のようにTV番組の「情熱大陸」で
取り上げられることでしょう。
がんばれ!

再確認

昨日から新年の営業を開始しました。
お正月から懐かしいお客様のお顔が拝見できて
心より嬉しく思っています。


元旦、2日と爆飲しすぎて少し調子が悪いです。
今日の明け方3時前にどうやって帰宅したのか記憶も無く
どうやら相も変わらず風呂へ直行したようで
今朝浴槽の中に眼鏡が沈んでいるのを発見した次第であります。
新年早々この調子ですので先が思いやられますが
まぁ今年もこんな自分が大好きでやめられません。


しかし友人はいいものです
昨夜もくだらない話の繰り返しばっかりでしたけど
高校時代の仲間はボクの財産なんだと再確認した時間でした。

2008忘年会in我が家

急に冷え込んだ6日の土曜日は
我が家の忘年会を開催。
ホントはハロウィンの日に企画していたのに
主催者が入院したもんだからのびのびになって
けっきょく忘年会になりました。


ご馳走!


外は雪がチラホラ・・・
しかし家の中はかなりHOT!


????


ハロウインのうっぷんを晴らすかのように
今回のお客様は仮装用の衣装持参の方が
多数いらしてます。


お客様


劇団?


魔女


どういうわけか最近の我が家での飲み会は
こんな感じになることが多い
家主も嫌いじゃないから悪ノリするする。


EXILE


たのしい仲間とうまい酒おいしい料理で
無事終了!
そうだこの日自分は誕生日を向かえました、
そしてついに
厄抜けました〜ヤッタ〜!!
でも年内はおとなしくしてたほうがいいのかな?


友達のおんちゃん

ある日新聞をぼ〜っと眺めていたら
友人のお父さんの写真が載っていたから
教えてやったら喜ぶかなと思って
東京にいる友人に電話した。

----おい、おまえんとこのおんちゃん新聞に出ちょうぞ
でっかい写真入りで。

「ち、ちょっと待て、車止めるから!」

どうやら運転中でかなりあせってる様子。
そして矢継ぎ早に

「飲酒運転か!?傷害か!?もう年やしムチャすんな
言いよったんやけどな、何年くらい食らうんかな?
もう田舎帰れんな・・・しかし困ったの〜」

----どんな親父ながぞ!

荒井君のお父さん

ホントはこんなほのぼのした写真です。
(珍しい植物が敷地の中に生えてきたと指差してます)

営業マン

やった!今日は晴れた!
バイクでgo!
二日酔いもなんのその!


昨夜は東京からはるばる営業に来た、
もとい、遊びに来た
もとい、酒を飲みに来た
某メーカーの担当営業マン君と
夜の街へ。


自分も昔はアパレルの営業マンだったので
ブランドは別にして仕事に対する姿勢や
営業のスタイルなんかに対しての
自分論がありまして、
コイツは頑張ってるから○とか
コイツは上司の言いなり腰巾着だから×とか
口ばっかで全然勉強してねーや×
みたいな感じで勝手に査定つけて
ランキングしています。
ちょっとヤなヤツです。


自分が一番キライなタイプは
足で稼がない営業です。
電話、FAX、メールで事が済むなら
ネットショッピングやテレビショッピングと同じです
ウチは高知県四万十市という辺境の地ですから
東京、大阪辺りのメーカさんは
月何回も営業でウチに来ることは不可能なのは
良くわかります。
でも足を使って通わないと解決しないことや
前に進まないことってあるじゃないですか。
コレ基本ですよね。


で、昨日東京から来た某メーカー担当営業マン君は
来なくていいと言っても来ます。
酒飲みに。


飲めや歌えや大騒ぎ!


そして歌いに。
足で稼ぐ営業マンの鏡です。
栗焼酎を飲みながら
翌日は沈下橋を見に行くと意気込んでいました。
ナイスなテンションの彼は自分の現役時代よりも
数倍の売上げ(数億!)をはじき出す
スーパー営業マンでもあります。







2008 B.B.Q-


4/19土曜日。
嫁の大親友のお宅に招待されて
大B.B.Q大会!!


BBQ


料理上手な奥様がこれまた大量のご馳走を
用意してくださって一同感激!


ご馳走!


美女3人


またしても飲みすぎた。


そして夜は


明日は赤リトルで通勤する予定なのに大丈夫か自分!?


花見大盛況!

夜桜


この時期仕事から帰ると
ウチの桜はこんな感じに
ライトアップされています。
これがたまらなく好きな自分は
数年前に友人2人を呼んで
ビールとお菓子や惣菜で
花見をしました。
その友人が別の友人を呼び
嫁さんの新しい友人も増えたりして
今では毎年ものすごい人数で
花見をします。
今回も新しいご家族(子供入れて5人)が初参加。
料理上手の奥様が大量の手料理持参で
酒も進み皆大騒ぎ。
いや〜楽しかった。





またやろ〜ぜ!!

前夜祭?



昨日はたくさんのお客様にご来店いただいて
ほんとうにありがとうございました。



だけどボクは2日酔いでした。
苦しかった。



原因は前夜、またこの人たちと
やりすぎてしまったことにあります。
乾杯のグラスを交わしたら最後
言語明瞭意味不明な発言をくりかえし
そして夜の闇に溶けていきます。
正確にはフローリングの床に溶けていきます。
昨夜は飲んでません。
今日もがんばります。




<<back|<123>|next>>
pagetop