April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

お花見日より

 

 昨日は日中ポカポカ陽気で、あちらこちらでレジャーシートを広げ

お花見を楽しんでいらっしゃる方々をお見かけしました。

 

 ボクは午前、午後と2回にわたり竹の子掘りに山へ。 

計20本くらいの収穫がありました。これから各地へ出荷しなくちゃいけません、

だからまだまだ頑張っていきます!

 

 サッカーはアディショナルタイムでドロー決着でしたから

評論家(もどき)がいろいろと言っておりますが、負けないことが大事です!

 

 そして、郷土代表の明徳義塾は本日第一試合で劇的なサヨナラ勝利を上げました。

内容はともかく、勝ちは勝ちです。今回の大会はひょっとすると、

ひょっとするかも??的な予感満載です。

 

 あとはF1ですねぇ…

トロ・ロッソホンダは後列スタートですけど何かが起こりそうなオーストラリアGP。

ロングランできればこちらも、ひょっとしていい事あるかも?です。期待しましょう!

 

 

 

FRED PERRY F5308 A Line Sweat Shirt ¥14040

 

Aラインのシルエットが新しいオーバーサイズのプルオーバーです。
2種類の綿をブレンドし甘撚りで独特の風合いを出した
肌触りの良い裏毛を使用しています。

 

 肌触り最高の1枚です。

 

 

 

 

 

 

あつささむさも

 

 

 

 

 

春分 (しゅんぶん) 3/21頃

二月中 二至二分 (如月:きさらぎ)
太陽視黄経 0 度
日天の中を行て昼夜等分の時也(暦便覧)
この日をはさんで前後7日間が彼岸。
花冷えや寒の戻りがあるので暖かいと言っても油断は禁物。昼夜の長さがほぼ同じ頃であり、
この後は昼の時間が長くなって行く。

 

 暑さ寒さも彼岸までと申しますが、まだやや寒さを感じる高知県西南部でございます。

昨日高松へ出張しておりましたら、どこにも桜が咲いてない事にびっくりしまして、

同じ四国でもこんなに違うんやなと思いました。

 

 

 

FRED PERRY F5309 A Line Pique Shirt  ¥14040

 

Aラインのシルエットが新しいオーバーサイズのポロシャツです。

素材は上品な光沢感と柔らかい風合いが特徴の鹿の子を使用しています。

釦はオリジナルの刻印ボタンを使用しています。

 

 

 さぁ、センバツも開幕 (去年は母校の応援に行ってたな…)、

F-1も開幕し、サッカーも代表テストマッチが始まり、

「接見」に「証人喚問」と春本番ですなぁ!

 

 

 

 

 

初収穫

 

 

 

 

 

 

 

 ワンオクのドームツアーグッズが届いたー!

これで物販並ばんでいいし、今回は異例の全席指定のライブらしいので

オッサンには非常に助かるのであります!たのしみ!

 

 

 

 

 昨日は、

愛犬と竹の子掘りに、今年初チャレンジ!

 

 

 

 

 トータル10本はまずまずかな。今年も竹の子狂騒曲のはじまりです!

 

 

 

 

FRED PERRY G3119 Pleat Back Pique Shirt ¥15120

 

 

 

 

 FRED PERRY F5301 Textured Short Sleeve Top ¥12960

 

柔らかな光沢感のあるポンチ素材を使用したボートネックのプルオーバーです。

裾部分にポリエステルのシアーなギンガムチェック素材を切り替えています。
インナーとしても一枚着としても活躍できるアイテムです。

 

 

 あぁ…F1の開幕が待ち遠しい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Lace ♪

 

 

 

 

 

 

FRED PERRY F7144 Back Lace Sweater ¥18360

 

 

 しっとりとしたレーヨン混のハイゲージニットで後ろ身頃に

ラッセルレースの切り替えを施しました。コンパクトなサイズ感なので

ワイドパンツやスカートとのコーディネートをお薦めします。

 

 

 

 

 こちらは、ネイビー色のバックの雰囲気をお見せしています。

 

 

 いやぁ〜、かわいっすねぇー、春っすねぇーー!

 

 

 

 

Slow Starter・・・

 

 

 

 

 

 

FRED PERRY F5302 Lace Block Pique Shirt ¥15120

 

細い綿糸を使った鹿の子のポロシャツをベースに幾何柄のラッセルレースを

前身頃に乗せました。鹿の子素材は特殊加工により耐洗濯性が非常に高く

色褪せなどの経年変化を防ぐ生地を使用しています。

釦はオリジナルの刻印ボタンです。

 

 やることが多すぎるのと、若干体調不良(風邪+花粉)もあって、

全くアップしてませんでした!が、ここからアゲていきますよ!

えぇ、いつもどおりの「めっちゃスロースターター」ですわ!

 

 

 

 

 

 

 

けいちつ。

 

 

 

 

 

啓蟄 (けいちつ) 3/6頃

二月節
太陽視黄経 345 度
陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也(暦便覧)
啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。
実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である。

 

 もう「啓蟄」なんですね…

こないだまでの寒さはどこへやら?代わって絶賛花粉大飛散中で、

サラッサラの鼻水と、バズーカ砲のようなくしゃみを連発しながら業務に勤しんでおります。

 

 そろそろ竹の子がお目見えするのではないかと山へ上がってみましたが

まだのようです。今年はやや遅めかな…

 

 3月のある日、1日だけで このブログに2500回を超えるアクセスが有りました。

過去にもあるにはあったのですが、こういう時は大体、ボクに接触を試みようとしてる

業界関係者が多く、気味の悪さに辟易してるのですが、

今回は、アクセスされてる記事を見ると「JAZZ」や「CL400」のバイク関係の記事が多いので、

あぁ、そっちね。と、胸を撫で下ろしております。

 

 そういえば、

 

 

 

 「ジュンインターナショナル」で購入したパーツの状態を掲載しましたが、

なんでも、もともとの素材の染みが浮き上がってしまったり、
後処理の硬化処理の下から酸化皮膜が噴き出すことがあるようです。

 

 錆はそんな上に乗っているような錆で、下には効果皮膜が間違いなく残っているので
使用するとすぐに柔らかい錆の部分だけが取れて工業製品として性能や使用には問題がないという

説明でした。また単に保存用の油膜が硬化したものもこのような色になっている場合があるそうです。
 

 という訳で、あっさり「それならいいか。」の結論に達しましたので、

この週末は、めでたく組み込み作業に入ろうと思います。

 

 それにしても、何度かやり取りさせていただいたメールの文章の端々に

きっと誠実で、温厚で、穏やかな性格の方なんだろうな…と想像させる御担当者様でありました。

 

 見習わねば!

 

 

 

 

 

 

 

<<back|<123456>|next>>
pagetop