June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

働いてるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 春休みが終わったから、少しは空港や駅が歩きやすくなったかな?と期待して関西へ。

しかし関西空港からの私鉄はいつもどおり、韓国や、中国の人で溢れていた。

 

 4月に入ってから、フライトの時刻が変更になり、ちょうど昼時で

各国からの到着便が重なる時間帯だったのかもしれない。

 

 高知から関西へのフライトは、飛行時間30〜40分くらいなので、ほとんど水平飛行時間がない。

離陸したとおもったら、降下が始まる。なので機内サービスが省かれることが多い。

 

 ついにジェットスターまで、機内で買えるジェットスターチケット販売

(空港からの電車やバスの乗車券が少し安くなるもの)を中止した。ベルト着用ランプが

消灯する時間が殆どないことを理由に。

 

 まぁ、別にいいんだけど。

 

 それより、空席が目立つ場合、席の移動を申し出る乗客を、ホイホイと

別の座席に移動させるのはどうなんだろう?

 

 ボクはジェットスターの場合必ず「通路側の席」を指定する。エコノミーだけど。

「窓側」は降りるときに時間がかるし、「真ん中の座席」はちょっと地獄だから。ある時からそうすることにした。

 

 座席指定は有料だ。¥450かな?往復だと¥900。

そこへ、「すいませーん!そっち行っていいですかー?」「どうぞー!」と

機内のあちらこちらで離陸前の席替え開始。なんか金払って座席指定した自分が損した感じ。

いやいや、次から自分もあーすりゃいいのか。と、いろいろ思うところがありますが、

「重量バランスの関係で席の移動お断り」の場合、やっぱり通路側は確保したいもんねー。

なんてモヤモヤ考えるのもつかの間、爆睡してすぐ到着。

 

 G.Wまでにあと何回出張あるかな…。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop