October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

あきれるほどの

 

 

 

 

 

 

 

 MOMOTARO JEANS 05−151 パッチワークレーザー処理デニムシャツ ¥27000

 

レーザー加工を施したデニムウエスタンシャツ。
生地を繋いでパッチワークしているように見えるが、レーザー
の強弱で色の濃淡を出して表現している。

 

 

 

 

 MOMOTARO JEANS 05-146 05-146 ルーズバックサテン・ミリタリーシャツ ¥15120

 

ムラ糸を使用し弱テンションで織り上げた肉厚で柔らかなルーズバックサテンを使用したミリタリーシャツ。
バックサテンとは裏面がサテン(朱子織)になった生地の名称で、

サテン特有の光沢が抑えられた独特の風合いが特徴。
ムラ感が生み出すアタリなどが味わい深い経年変化として楽しめます。
ミリタリーらしく両胸のポケットはフラップタイプ。
裾は一般的なラウンドテイルではなくまっすぐなスクエアテイル仕様です。
左袖には定番アイコンの出陣ラインをぐるりと配置しました

 

 

 

 

 MOMOTARO JEANS 01-042 GTBヘリンボンデニム・エイジングスリムベイカーパンツ(AW3) ¥30240

 

ヘリンボンデニムを使用したスマートなシルエットのベイカーパンツ。
前面に施された手の込んだリペア加工が目を惹きます。
ラフさとキュートさを併せ持つ表情をお楽しみください。
一般的なワークパンツは白や生成りのステッチ糸を使用することが多いですが、
本製品は生地の色に沈み込む暗色の糸にすることで一味違う表情です。
大ぶりな前ポケット、シンチベルトとフラップ付の後ポケットなどのディテールと

メリハリのあるエイジングウォッシュで、
主張ある「濃い目」のワークパンツとなりました。

 

 

 

 

MOMOTARO JEANS 05-155 マルチポケット・8オンス特濃インディゴデニムシャツ ¥16200

 

8オンスのインディゴ特濃デニムを使用したワークシャツ。
ジンバブエコットン100%の生地はしなやかに身体に馴染んでまいります。
デニム本来の風合いを活かす為、毛焼き加工は施していません。
右胸のフラップポケットはウォバッシュ、左胸のポケットはヒッコリー、
左身頃の山ポケにはシャンブレーと3種類の生地を配置。
猫目のメタルボタン、チンストラップ、セルヴィッチ使いの脇マチ&空環縫いなど

ヴィンテージ感の強いディテールも魅力のアイテムです。

 

 

 最近、自分でもあきれるほど「集中力」「持続力」が無いので、

チョットした記事をアップするのにも、ものすごく時間がかってしまい、

50代を痛感しております。今日ものんびり営業中です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop