September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

さぁ!

 

 

 

 

 

さあ、

W-CUPだ!

LE MANだ!

寝不足だ!

 

これくらいしか

楽しみないわ。

 

 

 

 

 

 

honda

 

 

 

 

 

 大谷翔平の3試合連続ホームランや連続奪三振のニュース、

「土俵に女は上がるな!」や、レスリング協会のパワハラ問題、

サッカー日本代表の監督解任やビートたけしの事務所問題など、

今日も朝からTVがにぎやかでございますが、なんか大事なこと

お忘れじゃぁございませんか??

 

 何って?あーた、「F-1」ですよ!F-1!

遂にホンダエンジンを積んだマシンが、今期2戦目のバーレーンで4位入賞を果たしたんですよ!

これはホンダがF-1に復帰後最高位となる好成績です!

素晴らしいじゃありませんか!

 

 思えばマクラーレンと組んだ地獄の3年間は辛かった…。

そして第1戦目のトラブルで「今年もダメか」と落胆した。

しかし、そこは世界のホンダ!結果キッチリ残しましたー!

 

 このまま快進撃を期待!と、言いたいところですが

そんなに上手くいくはずないのがこのカテゴリー。

まだまだ安心できませんが、ホンダの好成績で今期のF-1が、グンと

面白くなって来たことには間違いありません!

 

 今週末の上海でもいいパフォーマンスを見たいところです。

 

 

 

 

 

 

新年度スタート

 

 

 

 

 

 

 新年度のスタートは

「ONE OK ROCK Ambitions JAPAN Dome Tour 2018」in京セラドームで

スタートしました!嫁と娘は3度目、ボクは「愛媛武道館」以来2度目の参戦と

なりました。今回は異例の「全席指定」でしたので、

アリーナもオールスタンディングではありませんでしたが、オヤジにはそれが好都合で

じっくり楽しめました。いやぁ、良かったー!

 

 

 

 そして、帰宅すると今度は桑田おじさんのBlue-rayが届くという、

これまた自分が「アミューズの大得意様」ぶりというか、

「アミューズのカモ」ぶりが露呈してしまった形になりましたが、

困ったことに、こんな自分が可愛くてしょうがないおじさんなので、

新年度も先が思いやられます。(*ノω・*)テヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大寒

 

 

 

 

 

 

大寒 (だいかん) 1/20頃
十二月中 (師走:しわす)
太陽視黄経 300 度
冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)
一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の見方をすれば、これからは暖かくなると言うことである。
春はもう目前である。

 

 

 

 

 

 週明けもう一発寒波襲来しそうです。

うちのネコも日向ぼっこでビタミン作成して寒さに備えます。

 

 

 

 

 

 

 

がらくた

 

 

 

 

 

 

 ボクが小学校にこのおじさんは「サザンオールスターズ」ってバンドでデビューしたんだよ。

当時、クラスのは「西城秀樹」や「ひろみ」や「ベイシティローラーズ」に夢中で、

あ、「沢田研二」や「ピンクレデイ」はもちろん大人気だったけど、ボクにはどれも一つ

しっくりこなくて、なんていうかちょっとされたじだったようながしてたなぁ。

 

 土曜日ドンの授業えてると、はたいていラーメンでさ、

粗末だけど大好きなご馳走だった。はじめておじさんたちの歌聞いたのは、たしか

ラジオだったがするんだけど、かでないね。

 

 日曜日だったかな?雑音交じりの「ロイジェームス」の番組れるボロいラジオに

かいわせにテープレコーダーいて、して、だけどガチャガチャしながらダビングしたもんだ。

すと、鼻息や、フスマめるってたりしてがっかりしたしたねぇ。

 

 戦慄が走ったんですよ。背中に、脳内に、股間に。

それ以来今日まで唯一無二の、最初最後のスーパーアイドルなんです、ボクにとって。

 

 高校部活(自主)引退後いがけなく「バンドやろうよ」って久保君われたんだよ。

久保君とは同級生だけど別グループっていうか、特別仲良かったでもないけど

どういうかボクに白羽った。

 

 久保君は「甲斐バンド」のコピーバンドやりたかったらしいんだけど、

ボクは興味なくて、え〜ってじだったら久保君は、「じゃ、がいいの?」って、

ボクはそこで「サザン!勝手にシンドバッドだけわせて!」と懇願したんだ。

 

 そこでめて人前でサザンをった。

自分うのもなんだけど、レコードれるほどきこんでたから、そりゃサイコーだった。

モノマネを超越してボクののようだった。いや、に、かにボクのものだったもんね。

バンドメンバーも「すごーい!」「うまーい!」ってってくれて、あの爽快感ったらもう…

 

 しかし久保君は頑なに「甲斐バンド」こだわり、本番ではボクが1だけ「勝手にシンドバッド」をって

その後甲斐バンドのナンバーのはサイドギターになるというスタイルだったんだけど、

ギターもろくにけずにバンドなんかっちゃたもんだから、ギターのボリュームっていてるフリしてたら

最前列でジーっとてた福富君に「ん?いてないやろ、オマエ!」と客席からまれて

いをうという、コミックバンドのオチみたいなけない事態ってた。

 

 社会人になってから女性異口同音

がサザンきで、それであたしもえた。だからわりとき。」みたいな事言うのに

嫌気がさしてファンめようかとったもあった。国民的バンドとなってからは

正直もういいかな、ってったけど、新作るたびに耳引って

されるような感覚で、自分原点位置させてくれるんだ。

 

 …てなことを昨日のミュージックステーションを見ながら

娘に力説したら、「ったく、何回同じこと聞かせんだよ!」

みたいな顔されました(笑)

 

今回のアルバム「がらくた」はしぶりにしびれた。

 

 

 

 

 

戦闘開始

 

 

 

 

 

 

 

 今年はおじさんの活動についてのでっかいアナウンスがないなぁと

思いつつ、イヤ!ハワイのボーリング場の映像配信は何か壮大なイベントの前フリに違いない!

まぁそうは思っていましたがね…Newアルバムに、フェスに、ドームツアーですか!

 

 同事務所の若手俳優のせいで株価下がって時価20億円が吹っ飛んだとうわさですが、

「ケースケの尻はケースケが拭う!」とばかりの新聞全面広告!このおじさんが本気出せば

その穴埋めは実に簡単でありましょう!

 

 最近は、これまた同事務所の ONE OK ROCK に入れあげてるウチの家族ではありますが、

そこはそれ。しっかり 8/23 リリースのアルバム予約させて頂きましたよ!

 

 夏にこのおじさんの話題がないと寂しいと思う50代。

 

 

 

 

 

 

空梅雨?

 

 

 

 

 

 いやぁ〜今日は暑いですね!

梅雨入ったのに雨全然ふりませんな。バイク乗れるんで嬉しいですけど、

こういう年は台風がたくさん来たり、豪雨災害が心配になります。

 

 話変わって、昨日父の日にこれもらいました〜(^^♪

 

 

 

 山作業用にスパイク付きの地下足袋型安全靴!(もとい!安全靴ではなかった!)

これはマジでかなり嬉しい!こういう実用的なプレゼントが一番有難いのです、今のボクには。

2サイクル用オイル&ガソリン、軍手、仮払機の歯や、竹切り用ののこぎりなんかもいいですね!

カラビナや、ロープ、くさびにハンマーなんかヨダレ出ます( ´∀` )

 

 では、これから山へ参りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

The Power Of Dreams

 

 

 

 

 

 

 F1も終了しました。昨年に比べたら大躍進したとは思うけれど、

もう少し安定感が欲しいところです。来年もまた頑張ってもらいましょう!

ジェンソンお疲れ様!がんばれホンダ!

 

 

 

 

 

寝る子は育つ

 

 

 

 

 

 8/29 

今朝は朝から過ごしやすい涼しい朝を迎えた高知県西南部ですが、

迷走台風のおかげで気が気でない日々をお過ごしの方も

おられるでしょうね。大きな被害がでないことを祈ります。

 

 涼しくなると快適な睡眠が期待できますが、

気温に関係なく、うちのネコは1日をほとんど寝て過ごすします。

 

 

 

 

 

 

 股間だろうが毛ズネだろうがお構いなしで

全力で脱力中です。

 

 

 

 

 これくらいの距離保ってくれるとありがたいんですが…。

それにしても かわいいですねぇ

ピンクのTシャツ着てる人。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016夏の青春。

 

 

 

 

 

 思いがけず我が母校が夏の甲子園県予選決勝に勝ち上がったので

娘が学校から出るバスに乗って応援に出かけました。

 

 

 

 

 常勝の私学に今大会打撃好調の我が母校で、

娘が在学中の県立高校が、ガチンコ勝負を挑む形となりました。

 

 

 

 

 

 

 1977年の選抜初出場、準優勝という輝かしい記録から

かなり時間が経ったけど、ひょっとしたら今回行けるかも??と大いに期待しましたが、

残念ながらあと一歩のところで願い叶わず涙をのみました。

しかし、今大会の台風の目となった母校野球部の活躍はとても誇らしく、

同窓生の絆をも強める素晴らしいひと時でした。

 

 

 

 

 ↑ 号泣するボクの同級生、元野球部。

 

 

 パイセンである我々も頑張らなきゃね!

 

野球部諸君!お疲れ様!

感動をありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

12345>|next>>
pagetop